中岛美嘉 ひろ(阿宏) 歌词 [日文/中文/罗马]

0
560

ひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ聞いてくれるか?
何度も挫けそうになった事 実際 挫けてしまった事
お前の好きだったセブンスターを 吸うのも肩身が狭くなったし
彼女も「禁煙しなきゃね」って 言うもんだから まいるよな

あの日と同じ気持ちでいるかっていうと そうとは言い切れない今の僕で
つまりさお前に叱って欲しいんだよ どんな暗闇でも 照らすような強い言葉
ずっと探して歩いて ここまで来ちゃったよ

もう無理だって言うな 諦めたって言うな そんな事僕が許さねえよ
他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの自分自身を生きなきゃな
いつも見送る側 それでも追いかけた 間に合わなかった夢を憎んだ
でもお前の居ない世界でも なんとかなるもんだ
それが悲しい お前はまだ19歳のまま

やりたい事をやり続ける事で 失う物があるのはしょうがないか
やりたい事も分からなくなったら その後におよんで 馬鹿みたいだな

どんなに手を伸ばしても届かないと思ってた 夢のしっぽに触れたけど
今更迷ってしまうのは 僕の弱さか 日の暮れた帰り道 途方も無い空っぽに
襲われて立ちすくむ 都会の寂寞に

もう無理だって泣いた 諦めたって泣いた でもそんな物きっと自分次第でさ
他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの言い訳を選んでただけ
いつも見送る側 それでも追いかけた 諦めかけた夢を掴んだ
でもお前の居ない世界じゃ 喜びもこんなもんか
それが悲しい お前はまだ19歳のまま

今年も僕は年を取って お前は永遠に19歳で
くだらない大人になってしまうのが 悔しいんだよ 悔しいんだよ
なぁひろ 僕は今日も失敗しちゃってさ 「すいません、すいません」なんて頭を下げて
「今に見てろ」って愛想笑いで 心の中「今に見てろ」って なぁこんな風に
かっこ悪い大人になってしまったよ だらしのない人間になってしまったよ
お前が見たら絶対 絶対 許さないだろう?
だから僕はこんな歌を歌わなくちゃいけないんだよ

ガキみたいって言われた 無謀だって言われた それなら僕も捨てたもんじゃないよな
誰も歩かない道を選んだ僕らだから 人の言う事に耳を貸す暇はないよな
いつも見送る側 なんとか飛び乗った 身の程知らずの夢を生きている
でもお前の居ない世界じゃ 迷ってばかりだ
でも それもガキらしくて 悪かないのかもな
僕は歌うよ 変わらずに19歳のまま

 

阿弘

阿弘 我有很多话想跟你说 你愿意听我倾诉吗?
好几次让我灰心的事 还有让我挫败的事
就连抽你喜欢的七星 也让我觉得惭愧
她也对我说“该戒烟了吧” 我该妥协吗

我不确定此时的心情是否与那天相同
总之我要你骂醒我 不管多么黑暗
如同光芒般指引我
我是如此走着寻着 而来到这里

不要再说没办法 不要再说放弃
我不允许这样的话
我们没有其他选择 只能用自己的方式生存
总是看着背影目送的我 也努力追寻着
因为我痛恨遥不可及的梦想

没有你的日子 世界仍然运转着
多么令人哀伤 你才19岁

为了追寻梦想 失去也是无可奈何吗
如果失去方向 到头来只是个笨蛋

就算再怎么努力地伸长手臂
仍只有指尖能够触及梦想的尾巴
如今我更加迷惘 是因为懦弱吗
在日落西沉的回家路上 看不见方向
寂寞城市侵袭着我动弹不得

哭着说没办法 哭着说要放弃
这不过是我们的选择
我们没有其他选择 只能选择欺骗自己的话
总是看着背影目送的我 也努力追寻着
紧握差点坠落的梦想
没有你的日子 开心不过如此
多么令人哀伤 你才19岁

我的年纪渐渐增长 你永远停在19岁
即将变成无趣的大人 我不甘心 我不甘心
喂,阿弘 我今天又失败了
“不好意思、不好意思”低着头道歉
表面微笑 内心想着“你等着看”
我变成了讨厌的大人 散漫随便的人
你看到了 绝对绝对 不会原谅我对吧?
所以我一定要唱这首歌

被说像是孩子 缺乏深思熟虑
这么说的话我还没抛开一切
走在这条无人道路的我们
没有时间听别人说什么
总是看着背影目送的我 努力乘坐在
看不见未来的梦想中生存
没有你的日子 不断地失去方向
但那也像是孩子般举止 也许也不坏
我还想唱着歌 如同19岁时的我

*中译由輪流轉提供台压官方中文歌词

留下一个回复

请输入你的评论!
请在这里输入你的名字

此站点使用Akismet来减少垃圾评论。了解我们如何处理您的评论数据